食器棚をもっとおしゃれに!アルミフレームガラス扉はフレームの種類・カラーも選べます。

アルミフレームガラス扉はオーダー食器棚での人気オプションですが『ガラス色』と『枠色』の種類が複数あります。ガラス色と枠色の組み合わせは任意に選べるのですが、組合せ次第で雰囲気が結構変わってくるものです。今回は『枠色』の種類を紹介させて頂きます。

 

アルミフレームガラス扉の枠(フレーム)の素材はアルミニウムですが、アルマイト処理という加工を施して耐食性、耐摩耗性などを向上させています。アルマイト処理をする際、枠に色付けをするのですがメーカーでは

・シルバー
・ダークブラウン
・ブラック

 

の3色をメインのラインナップとしています。他に白(ホワイト)、ライトブラウンなどの対応もできるそうですが、過去の事例では殆どが上記の3色となっております。では、実際の枠色の種類を画像で紹介させて頂きます。

 

シルバー

シルバー

標準的な仕様になります。ホワイト系ガラスとの組合せが一番マッチしますが、ブロンズ系やブラック系と組み合わせることも多いです。

シルバー枠+ブラックガラスの組み合わせ

シルバー枠+ブラックガラスの組み合わせ!

シルバー枠にブラックガラスを組み合わせた事例です。アルミフレームを正面から見たエッジ幅(寸法にして8ミリ)が、ホワイト系ガラスに比べるとクッキリと目立ってきます。

ダークブロンズ

ダークブロンズ

ダークブロンズ色の枠色です。ブロンズ色~ブラック系のガラスと組み合わせることが多いです。フレームとガラスの色が同化するので枠の存在は目立たなくなります。枠の金額は“シルバー”より上がります。

ブラック

ブラック

ブラック色の枠です。やはり黒系のガラスと組み合わせることが多いです。ブラック系の組み合わせはひと味違う高級感を演出してくれます。こちらも金額は“シルバー”より上がります。

まとめ

アルミフレームガラス扉は、マンションのモデルルームの食器棚でもよく使われています。モデルで見た雰囲気を参考にされる方も多いので、モデルとガラス色を合わせることもひとつの選択肢です。また、モデルのアルミフレームガラス扉は今回紹介した以外のガラスや枠を使用している(例えばミラー調など)ケースもあります。アルミフレームガラス扉を製作しているメーカーさんとは直接取引をさせて貰っているので、モデル仕様での対応も可能です。

 

今日も最後まで目を通して頂き、有難うございます。オーダー家具専門店GNASH(ナッシュ)の内山でした。

オーダー家具についてお問い合わせください


新築マンションの内覧会ご同行や打ち合わせ、家具取り付け工事は土日・祝日も対応しております。また、コーディネーターは都内近郊に常駐しておりますので、お気軽にご相談ください。

対応地域:関東首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城)

フリーダイヤル:0120-724-017(平日9:00~17:00)
最新情報をチェックしよう!