オーダー家具で作る未来

THE FUTURE WILL COME TRUEオーダー家具だかられる未来

家具の定義は「収納の為の道具」ですが、
オーダー家具はただの道具ではなく、そこに想いを宿し共に未来を作っていくので暮らしのパートナーと言えます。
ここではオーダー家具とお客様が作った未来を3つ紹介します。

  • CASE1
    ミッドセンチュリーを基調とした大人の秘密基地
    SCROLL
  • CASE2
    生活感のないシンプルライフを実現する。
    SCROLL
  • CASE3
    家の中に図書館があったら……。
    SCROLL
CASE1

ミッドセンチュリーを基調とした
大人の秘密基地

お客様が憧れの暮らしをイラストにまとめていただき、壁面収納、ロフトベットなど5アイテムのオーダー家具をイメージ通りに再現させて頂きました。
家具を活かす為の壁撤去とリビングとバルコニーをフラットにするリフォームも同時に進めました。
ミッドセンチュリーを基調とした大人の雰囲気を演出しながらも遊び心をくすぐる空間になっています。
ロフトベットはまるで大人の秘密基地。
都会のビルと川を眺められるバルコニーはご夫婦のお気に入りの場所でここで仕事をしたりお酒を嗜んだりと優雅な時間を過ごされるそうです。

CHECK POINT

再びのリフォームで暮らしの変化に対応

4年後の2018年には、お気に入りのバルコニーから差し込む光を活かすため、ドアをガラス扉に変更。
暗くなりがちな奥の部屋まで明かりが差し込む様になりました。
更にこのタイミングで洋室をつなげたり、ロフトベットの高さを変更したり、書斎に本棚を設置したりと2度目のリフォームでライフスタイルの変化に対応しました。

オーダー家具も一緒に変化

オーダー家具なら家族の成長やライフスタイルに合わせ家具の形も変えていくことができます。ずっとお気に入りの家具と暮らせるという安心感。GNASHの家具はオーナー様の生活を見守っています。

CHECK POINT

再びのリフォームで暮らしの変化に対応

4年後の2018年には、お気に入りのバルコニーから差し込む光を活かすため、ドアをガラス扉に変更。
暗くなりがちな奥の部屋まで明かりが差し込む様になりました。
更にこのタイミングで洋室をつなげたり、ロフトベットの高さを変更したり、書斎に本棚を設置したりと2度目のリフォームでライフスタイルの変化に対応しました。

オーダー家具も一緒に変化

オーダー家具なら家族の成長やライフスタイルに合わせ家具の形も変えていくことができます。ずっとお気に入りの家具と暮らせるという安心感。GNASHの家具はオーナー様の生活を見守っています。

CASE2

生活感のないシンプルライフを実現。

モノが雑多に配置してあると、どうしてもごちゃごちゃした雰囲気になってしまいます。特にキッチンはその傾向が顕著です。
そこで生活感のないシンプルライフの現実のために、お客様がこだわったことは全体を白の鏡面で統一し、家電も扉で隠すこと。
取っ手はつけず、見えるラインは最少で揃え食器棚全体を壁の様に見せることでした。その為、扉も引出しも全てプッシュオープン方式を採用しました。

CHECK POINT

困難を極める工程

しかし、ここで難しかったのが家電を隠す収納扉のライン揃えとプッシュオープンです。
他店でもここがネックで断られた経緯があったとのことですが、海外メーカーの金具を探し組み合わせ、お客様の要望を全て満たした壁の様な食器棚を作ることができました。
通常はコストやライン揃え不可のどちらかに妥協が必要ですが一つも妥協しなかったのがこのプランです。

家具でシンプルライフを現実に

お客様とは幾度も打合せをし、諦めず妥協をせずに一緒に作品を作り上げることができました。
結果、キッチンに立つのが楽しくなる、物を綺麗に隠すという生活感のないシンプルライフを実現することができました。

CHECK POINT

困難を極める工程

しかし、ここで難しかったのが家電を隠す収納扉のライン揃えとプッシュオープンです。
他店でもここがネックで断られた経緯があったとのことですが、海外メーカーの金具を探し組み合わせ、お客様の要望を全て満たした壁の様な食器棚を作ることができました。
通常はコストやライン揃え不可のどちらかに妥協が必要ですが一つも妥協しなかったのがこのプランです。

家具でシンプルライフを現実に

お客様とは幾度も打合せをし、諦めず妥協をせずに一緒に作品を作り上げることができました。
結果、キッチンに立つのが楽しくなる、物を綺麗に隠すという生活感のないシンプルライフを実現することができました。

CASE3

家の中に図書館があったら……。

読書家なら一度は図書館や本屋に暮らしてみたいと思うのではないでしょうか。
そして本をどの様に収納するかは永遠のテーマかもしれません。
こちらのお客様はリビングの一面の壁を1階から2階の窓下まで全て本棚にしたいとダイナミックな夢があり、新築時に叶えることができました。
本棚というよりはむしろ書庫、ライブラリーのようで存在感が際立っています。

CHECK POINT

高さ470センチの挑戦!

本棚の高さは約470センチ。
家具としてのこの高さは私たちも経験したことのない領域です。しかし、打合せで伝わってくるお客様の熱意は職人魂に火をつけます。
実際、製作も施工も大変ではありましたが本棚が出来上がった時の感動は今でも覚えています。
マス目が規則正しく並んだシンプルな形ですが、いつまでも見ていて飽きない本棚です。

お気に入りの本と暮らせる未来

大好きな本を中心とした暮らしを実現できる究極の本棚が完成し、お客様は夢を実現し、お気に入りの本と一緒に暮らせるという未来を手に入れました。
リビングからすぐにお気に入りの本を取り出せるのはなんとも幸せなこと。
この本棚はお客様だけではなく、製作側も幸せにしてくれる力が宿っていました。

CHECK POINT

高さ470センチの挑戦!

本棚の高さは約470センチ。
家具としてのこの高さは私たちも経験したことのない領域です。しかし、打合せで伝わってくるお客様の熱意は職人魂に火をつけます。
実際、製作も施工も大変ではありましたが本棚が出来上がった時の感動は今でも覚えています。
マス目が規則正しく並んだシンプルな形ですが、いつまでも見ていて飽きない本棚です。

お気に入りの本と暮らせる未来

大好きな本を中心とした暮らしを実現できる究極の本棚が完成し、お客様は夢を実現し、お気に入りの本と一緒に暮らせるという未来を手に入れました。
リビングからすぐにお気に入りの本を取り出せるのはなんとも幸せなこと。
この本棚はお客様だけではなく、製作側も幸せにしてくれる力が宿っていました。

CONTACT無料見積もり・おわせ

オーダー家具製作に関するご相談や、無料お見積もりの依頼など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

[受付] 平日 09:00 ~ 17:00