梁部分も収納に

デッドスペースを減らして収納力を高める【オーダー家具だからできること】

オーダー家具にはオーダー家具ならではのメリットがたくさんあるのですが、まず私が真っ先に思いつくメリットは『有効な空間利用が可能』ということです。簡単にいいますとデットスペースを極力減らし収納力を高めるということになります。

デッドスペースになりがちなスペースでもOK!

 

デッドスペース活用
デッドスペース活用

窓周辺はデットスペースになりがちですが、窓もデザインに組み込んでしまえば、違和感なく、収納力を最大にすることができます。

マンションの限られたスペースを最大限に!

 

デットスペース有効活用_L型収納
デットスペース有効活用_L型収納

家具をL型に施工しスペースを使い切ることができますし

 

梁部分も収納に
梁部分も収納に

マンションにありがちな梁もオーダー家具なら無駄なく収納スペースにすることができます。

家具のデザインをしていく工程ではいかにデットスペースを有効活用するかを意識するようにしています。形状や納まりをあれこれと考えるのは自分にとって結構楽しい時間でもあります。そして少しでも収納スペースが取れそうなところは多少、加工の手間が掛かっても、『有効な空間利用』を心がける様にデザインをしていきます。

 

10センチの隙間も収納スペースに!

 

わずかなスペースも収納に
わずかなスペースも収納に

たとえ幅が10センチ程度であっても可動棚を入れたり

 

可動棚を入れ収納スペースに
可動棚を入れ収納スペースに

 

引き出しの上部に余裕がありそうなら、ここも可動棚を入れ収納スペースにすることができます。この様にデザインがだんだんマニアックになってしまうのですが、見た目を損なわず、収納力を高めることはオーダー家具の最も得意な分野だと思います。

オーダー家具についてお問い合わせください


新築マンションの内覧会ご同行や打ち合わせ、家具取り付け工事は土日・祝日も対応しております。また、コーディネーターは都内近郊に常駐しておりますので、お気軽にご相談ください。

対応地域:関東首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城)

フリーダイヤル:0120-724-017(平日9:00~17:00)
梁部分も収納に
最新情報をチェックしよう!