オーダーだからこそできる夢のあるベット! その② 『モデルルームの様なベット』編

昨年は約400件のオーダー家具を納品させて頂きましたが
ベットの納品はありませんでした。

 

それだけオーダーするテーマが見つかりにくいアイテムではありますが、
逆にオーダーでなければ対応できないケースもあります。

 

昨日は、
その参考事例として『ロフト付きベット』を紹介させて頂きましたが、
今回は『モデルルームの様なベット』を紹介します。

 

 

参考事例

 

モデルルームの様なベット➀

 

 

モデルルームの様なベット②

モデルルームの様なベット!

ベットの他に

 

・ヘッドボード
・ドレッサー
・スツール
・ナイトテーブル

 

も作ったのでベットというよりはベットルーム家具です。

 

ヘッドボードにはLEDの間接照明を組み込み上部を照らします。

 

雰囲気重視の家具ですが、
ベット下には引き出しを付けたりと実用性も考慮しています。

 

ただ、、、

 

ここまでのフル仕様になると、やはり気になるのが金額面です。

 

ナイトテーブルやスツールも小ぶりではありますが、
手間も(金額も)それなりにかかります。

 

引き出し1杯ごと、座面の1枚もすべて手造りだからです。

しかし、、、

 

逆転の発想で見た場合、ヘッドボードはともかく
ベットやナイトテーブル、スツールは雰囲気が合えば
既製品でも代替えができるということになります。

 

ヘッドボードは寸法のミリ単位調整や間接照明を組み込んだりと
こだわりポイントが特に多く、壁に固定をするアイテムなので
オーダーの方が適しています。

 

余談ですが、
ヘッドボードの上部にエコカラットやアクセントクロスを貼ると
更にお部屋の雰囲気は上品に変わります。

 

ベットやナイトテーブルは基本、『置き家具』なので既製品の方が
得意とするアイテムです。

 

既製品で代替えができる場合は積極的に検討をしてみて
結果、予算が浮いた場合には先のエコカラットやアクセントクロスも
検討してみるものありかと思います。

 

ヘッドボード単体の納品は過去にも複数件ありました。

 

皆さんベットやナイトテーブル等はお手持ちの家具を使い、
寝室をプロデュースしていました。

 

なので、

モデルの様なベットルームを検討する場合は
オーダー対応のアイテムと既製品で対応可能なアイテムを検討し、
コダワリとコスト最適化の分岐点を整理してみるのがベストかと思います。

 

まとめ、、、


 

 

寝室は人生で結構な時間を過ごす空間です。

 

昨日のロフト付きベットが『夢のある空間』であるのならば
モデルの様なベットルームは『上質な空間』と位置付けてもよいかと思います。

 

『夢のある空間』も『上質な空間』もオーダー家具は叶えることができるので
少しでも何かの参考になれば幸いです。

 

ヘッドボードはもっと人気が出てもよさそうなのに、、、
と記事を書きながら思った次第です。

 

今日も最後まで目を通して頂き、有難うございました。

 

オーダー家具専門店GNASH(ナッシュ)の内山でした。

 

 

オーダー家具についてお問い合わせください


新築マンションの内覧会ご同行や打ち合わせ、家具取り付け工事は土日・祝日も対応しております。また、コーディネーターは都内近郊に常駐しておりますので、お気軽にご相談ください。

対応地域:関東首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城)

フリーダイヤル:0120-724-017(平日9:00~17:00)
最新情報をチェックしよう!