中央区のマンションに『食器棚と洗濯機上吊戸棚』を納品!

こんにちは。GNASHの内山です。

今回は先日納品させて頂いた『食器棚と洗濯機上吊戸棚』をご紹介します。

前回の記事も中央区でしたが、今回の納品も中央区のタワーマンションです。

先ずは食器棚です。

オーダー食器棚

天板の御影石と扉の面材と取っ手金物はシステムキッチンと合わせてあります。

オーダー食器棚

やはりシステムキッチン合わせは後付け感がなく、統一感がありますね。

今回のお客様のコダワリポイントは『奥行』でした。

冷蔵庫設置場所の壁は28センチほど凹んでいるので、
この形状の壁であれば食器棚の下台と冷蔵庫の前面が揃い
綺麗に並んで見えます。

通常、吊り戸棚は圧迫感や扉を開閉する際の使い勝手を考慮し
下台よりも12~13センチほど奥行を小さくするのが一般的です。

しかし、冷蔵庫との納まりで見るとせっかく下台が揃っている分
多少残念感が残るのも事実です。

その場合は思い切って吊り戸棚の奥行を下台と同じく揃えるのですが
今回はあえて同じくはせず、約6センチ(冷蔵庫の扉分くらい)の
差を付けました。

食器棚は特にですが、同じ間取りであってもお客様のコダワリや
生活スタイル、収納に対する考え方でいつも違う形に仕上がるので
本当に面白いアイテムだとつくづく思います。

今回は冷蔵庫上吊り戸棚も付けて頂きましたが
こちらも奥行約71センチの大容量です。

吊り戸棚の設置場所に冷蔵庫用のコンセントがありましたが
こちらは家具内部に移設をして対応してあります。

コンセント移設

冷蔵庫上吊り戸棚も人気のオプションで、天井高が高い間取りの場合は
おすすめアイテムなのですが、天井高があまり高くない場合は
思う様な収納スペースにならない場合が多いので都度ご相談、ご提案を
させて頂いております。

今回の天井高さは230センチでしたがマンションの場合は220センチが
ひとつの目安となるかと思います。

今回の事例も今後の打合せで参考にできる箇所の多い有難い事例となりました。

次は『洗濯機上吊戸棚』です。

洗濯機上吊戸棚

標準の仕様は白色化粧合板ですが今回は扉をリネン庫と面材合わせ、
あとハンガーパイプを付けさせて頂きました。
(ハンガーパイプの画像がなくてスミマセン、、、)

洗濯機上吊戸棚も人気のアイテムで一見シンプルな形状こそしていますが
ここも様々なコダワリを反映できる奥の深いアイテムなので
別の機会にじっくりとご紹介させて頂きたいと思います。

オーダー家具についてお問い合わせください


新築マンションの内覧会ご同行や打ち合わせ、家具取り付け工事は土日・祝日も対応しております。また、コーディネーターは都内近郊に常駐しておりますので、お気軽にご相談ください。

対応地域:関東首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城)

フリーダイヤル:0120-724-017(平日9:00~17:00)
最新情報をチェックしよう!