キッチン小物を収納する便利グッズ「ワイヤーバスケット」のご紹介!

キッチン周りの小物を収納する際には引き出しが便利ですが、おススメしたいちょっとした便利グッズがあります。それは『ワイヤーバスケット』です!

ありふれた収納グッズではありますが、オーダー家具の内部に組み込んで使用する方法もあります。今回はそんな小物を収納する際の便利グッズ、『ワイヤーバスケット』を紹介させて頂きます。

オーダー食器棚にワイヤーバスケットを組み込んだ事例

過去事例 食器棚にワイヤーバスケット!

オーダー食器棚にワイヤーバスケットを組み込んだ事例です。

過去事例 扉内部にワイヤーバスケット!

扉の内部にワイヤーバスケットを専用のレールを使用し、組み込みました。ワイヤーバスケットのメリットは収納物がひと目でわかり、そのままカゴ(バスケット)ごと引き出せることです。

食器棚で使用する際には乾物や缶詰などをストックする食品庫的な使い方をする事が多いです。

 

また、ワイヤーバスケットは通常、扉の内部で(普段見えない様に)使用をしますが、過去には扉無しのオープンスペースに設置し、根菜類を収納した事例もありました。

 

更に、ワイヤーバスケットは、食器棚以外でも洗面室のリネン庫内でタオルや衣類を収納したり、
壁面収納ではお子様のオモチャの整理に使用したりと様々なアイテムでアイデアを生かせるグッズとして重宝しています。

 

施工画像では専用のガイドレールを使用していますが、その場合、ワイヤーバスケットの位置は固定されます。

イメージ画像 専用ガイドレールを使用!

それはそれで便利ではありますが、極端な話、可動棚の上に100均や無印、イケア等で売っている
ワイヤーバスケットを置くだけでも小物整理には有効で、楽ちんに分類して収納することができます。しかも、引き出しを付けるよりも低コストで納まります。

小物を整理する際には引き出しも有効ではありますが、ワイヤーバスケットも視野に入れ、トータルで検討してみるのもいいかと思います。

 

今回はちょっとした便利グッズ、『ワイヤーバスケット』の紹介でしたが参考にして頂けますと幸いです。

最後まで目を通して頂きまして有難うございます。オーダー家具専門店、GNASH(ナッシュ)の内山でした。

オーダー家具についてお問い合わせください


新築マンションの内覧会ご同行や打ち合わせ、家具取り付け工事は土日・祝日も対応しております。また、コーディネーターは都内近郊に常駐しておりますので、お気軽にご相談ください。

対応地域:関東首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城)

フリーダイヤル:0120-724-017(平日9:00~17:00)
最新情報をチェックしよう!