• ¥649,080
  • T.O様
  • 埼玉県
  • 2017年3月4日

リビングと書斎を間仕切り、圧迫感にも配慮したL型テレビボード!

さいたま市の新築マンションに納品させて頂いたテレビボードです。
L型の形状をしていますが、
広いリビングの一角を書斎スペースとして間仕切る為の形状です。

DETAIL INFORMATION オーダー家具詳細情報

さいたま市の新築マンションに納品させて頂いたテレビボードです。
L型の形状をしていますが、
広いリビングの一角を書斎スペースとして間仕切る為の形状です。
テレビボードの背面は書斎となります。
圧迫感を出さない為、家具の高さは135センチと控えました。
L型の一方向はこれも圧迫感を和らげる為、背面の板を抜いています。
テレビボードでお部屋を間仕切るという発想はお客様から教えて頂きました。

テレビボード部分ですが、テレビは壁掛け仕様となっています。
今回は天板の上にテレビを置きますが、
買い替えの際には壁掛けにすることが可能です。
壁掛け仕様は耐震性に優れ、テレビをスッキリと見せることができるので、
すぐの予定はなくても将来、壁掛けにできる加工はあらかじめしておくのが
おすすめです。
配線も家具の内部に通すのでコード類が見えないのもメリットです。
TVの下にはデッキを収納しますが、その下には長さのあるバータイプの
センタースピーカーを置ける加工をしてあります。
面材はフローリングと近似色をセレクトし、お部屋との統一感をUPさせています。

間仕切りの役目も持ったオーダーならではのテレビボードが完成しました。
本体寸法
W:2800/1000mm × H:1350mm × D:300/400mm
扉面材
木目メラミンポストフォーム,
天板材
木目メラミンポストフォーム,
本体材
木目化粧合板
参考価格
¥649,080 ※税込、搬入・取り付け工事費込み

主な仕様情報

  • 壁掛けTV仕様
  • ガラス扉

POINT OF CONSTRUCTION 客様要望施工ポイント

クライアント T.O様埼玉県

・リビングを書斎との間仕切るテレビボードが欲しい。
・圧迫感のないデザインにしたい。
・TVは将来壁掛けできる様にしたい。
・収納もできるだけ取りたい。
・フローリングと近似の色で統一感を出したい。

オーダー家具専門店 GNASHナッシュ

・形状をL型にしてリビングと書斎を間仕切りできる様にしました。
・家具の高さを抑え、背面のパネルを抜き圧迫感を和らげました。
・将来テレビを壁掛けできる様、壁掛け仕様で製作。
・扉付きとオープンスペースで収納力をUP。
・面材はフローリング近似色をセレクトし統一感をUP。

CONTACT無料見積もり・おわせ

オーダー家具製作に関するご相談や、無料お見積もりの依頼など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

[受付] 平日 09:00 ~ 17:00