• ¥460,080
  • I.N.様
  • 東京都
  • 2017年1月23日

梁があってもきちんと収納、むしろデザインの一部とした本棚!

東京都の新築マンションに納品させて頂いた本棚です。
天井部分にマンション特有の梁がありましたが、
この部分も本を収納できる様に梁型に欠き込み加工をして製作しました。

DETAIL INFORMATION オーダー家具詳細情報

東京都の新築マンションに納品させて頂いた本棚です。
天井部分にマンション特有の梁がありましたが、
この部分も本を収納できる様に梁型に欠き込み加工をして製作しました。

本棚の幅は385センチとかなりのボリュームですが、
無駄な部材の重なりを出さない様に現場での組み立て、設置としました。
手間はかかりますが仕上がりが綺麗なのでGNASHの本棚は現場組みが基本です。
棚板の幅は全て60センチ(正確には602ミリ)と同じ長さに設定したので
どこの列でも使うことができます。
更に棚板はお客様のこだわりの「棚板を細かい間隔で可動させたい」に応えるべく
棚柱という金物を使用し、15ミリ間隔での調整ができる様にしました。
本棚の奥行きは30センチなので大きめの書籍や書類を収納できます。
天井部分も梁型の欠き込み加工で有効奥行きを13センチ取ることができました。
梁は収納に関してはマイナスイメージに捉えがちですが
オーダー家具では無駄にせず収納として活用し、
むしろデザインの一部としてみせることができます。

梁部分も有効活用した本好きのお客様も大満足の本棚が完成しました。
本体寸法
W:3850mm × H:2450mm × D:145/300mm
本体材
白色化粧合板
参考価格
¥460,080 ※税込、搬入・取り付け工事費込み

主な仕様情報

  • 扉なし

POINT OF CONSTRUCTION 客様要望施工ポイント

クライアント I.N.様東京都

・梁部分も有効に使いたい。
・棚板を細かい間隔で可動させたい。
・重い本があるので棚板の強度が欲しい。
・壁と馴染む色にしたい。

オーダー家具専門店 GNASHナッシュ

・梁部分は欠き込み加工で本を収納できる様に対応。
・棚板を15ミリ間隔で可動できる様、棚柱を使用。
・棚板の強度を増す為、30ミリと厚めに設定。
・面材は壁と馴染む白色化粧合板を採用。

CONTACT無料見積もり・おわせ

オーダー家具製作に関するご相談や、無料お見積もりの依頼など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

[受付] 平日 09:00 ~ 17:00