GNASHのオーダー食器棚 「ベーシックシリーズ」を事例とともにご紹介します。

オーダー食器棚は当店では一番人気のあるアイテムです。2017年からはオーダー食器棚を「ベーシックシリーズ」、「プレミアムシリーズ」、「ハイエンドシリーズ」の3つの特徴のあるシリーズにリニューアルさせて頂きました。中でもベーシックシリーズは今までの規格にはない、新しいシリーズです。今回は横浜市のマンションに納品した事例をもとに、ベーシックシリーズについてご紹介させていただきます。 今日は記念すべき第一弾の納品となりました。

ベーシックシリーズの説明(WEBページ)はこちら
ベーシックシリーズの説明(過去記事)  はこちら

ベーシックシリーズ BS-4-02

ベースとなったのは、「ベーシックシリーズ BS-4-02」です。

ベーシックシリーズ BS-4-02の標準仕様

ベーシックシリーズ BS-4-02

標準仕様には、引き出しが4つ、炊飯器スライドカウンターがついています。

 

施工前の様子

施工前の様子

施工中の様子

施工中

完成

完成

下台はハイカウンター仕様

下台ハイカウンター仕様

最近は下台をハイカウンター仕様で検討される方が増えています。システムキッチンの標準の高さは85センチが一般的です。食器棚の下台も85センチでキッチンと揃えることも選択肢の一つですが、ハイカウンター仕様にすることにより調理家電が使いやすくなるなどのメリットがあります。今回の事例では高さ94センチをセレクトして頂きました。94センチにすることにより引き出しを4段(標準は3段)に変更して頂き、下台の収納力を増やしています。ちなみに当店の食器棚は下台高さ100センチまで無料で変更可能です。寸法はミリ単位で調整が可能です。

引き出しフック仕様

今回のもう一つの特徴が、『引き出しフック仕様』です。

引き出しフック仕様

 

引き出しフック仕様

引き出しを箱型で製作し、引き出し箱の左右にフックをセット。ゴミ袋をフックに引っ掛けることができます。これにより省スペースでゴミを複数分別することが可能になります。ゴミ(ダストボックス)の収納方法は多岐に渡りますので、改めて別記事で説明をさせて頂ければと思います。

 

まとめ

2017年2月28日は、ベーシックシリーズの記念すべき第一弾の納品日となり、自分の中で特別な日となりそうです。昨年の9月2日に新シリーズの発表を決め、慌ただしく、あっという間に半年が経ちました。共に企画、マーケティングを担当してくれたスタッフ、お客様の身になり、細かな打合せをしてくれるコーディネーター、スムーズに製作、納品ができる様に調整をしてくれるスタッフ、高品質な家具を作る職人、配送・施工スタッフ、たくさんの方々の協力を得て、無事に納品をすることができました。ようやく世に出た、生まれたばかりのシリーズですが、大切に育てていきたいと思います。今日も最後まで目を通して頂き、有難うございます。オーダー家具専門店GNASH(ナッシュ)の内山でした。

オーダー家具についてお問い合わせください


新築マンションの内覧会ご同行や打ち合わせ、家具取り付け工事は土日・祝日も対応しております。また、コーディネーターは都内近郊に常駐しておりますので、お気軽にご相談ください。

対応地域:関東首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城)

フリーダイヤル:0120-724-017(平日9:00~17:00)
最新情報をチェックしよう!