家具の本体や扉の表面についた汚れを取るお掃除方法

今回はオーダー家具のお手入れ方法を紹介します。オーダー家具は主に『本体』・『扉』・『天板』のパーツで構成されますが、基本的なお手入れは『本体・扉』と『天板』では少し違ってきます。今回は『本体・扉』のお手入れ方法を説明させて頂きます。

家具の本体や扉のお手入れ方法

1.表面に付いたゴミ、ホコリを取り除く

まずは表面に付いたゴミ、ホコリを取り除きます。家具に“汚れ”が付いている場合でも、まずはゴミ・ホコリの除去から。汚れを取り除くのは次の段階です。キレイなマイクロファイバー等の柔らかいウエス(布)や、市販のハンディワイパー等がおススメです。

マイクロファイバーカラフル雑巾(25枚入)

価格:1,027円
(2018/1/19 17:29時点)

2.軽い汚れを取り除く

次は汚れを取り除きます。ここでもおススメはマイクロファイバーです。指紋程度の汚れであれば“から拭き”でも落ちます。から拭きで落ちない汚れは“洗剤”を使用するのですが、無理にこすらないことが重要になります。化粧合板の場合、同じ個所を集中して拭き上げてしまうと、そこだけ『不自然なツヤ』が出てしまうので注意が必要です。

3.から拭きで落ちない汚れを取り除く

それでも落ちない汚れには“洗剤”を使用します。私は2度拭き不要という点で、『かんたんマイペット』を愛用しています。

かんたんマイペット ハンディスプレー(400mL)【kao1610T】【マイペット】

価格:370円
(2018/1/19 17:34時点)

マイペットは“弱アルカリ性”となっていますが、“中性洗剤”でも大丈夫です。(マイペット以外の洗剤は2度拭きが必要かもです。)私はマイクロファイバーにマイペットを吹き付けてから拭きますが、汚れがひどい箇所には直接吹き付けて使うこともあります。(ただし放置せず、早めに拭き取ることが肝心です。)

ここで注意したい点としては、ウエスの表面にゴミ、ホコリがついたまま拭き上げてしまうと、家具の表面に小傷が付いてしまうことがあります。特に鏡面仕上げの素材は“こすり傷”が付きやすいので、『キレイなウエスで軽く拭く』が鉄則です。

4.頑固な汚れが落ちない場合

上記、1~3のお手入れで大体の汚れは取れるかとは思いますが、それでも取れない場合は一度、相談をして頂ければと思います。アルコール除菌剤やシンナー等の溶剤で取れる場合もありますが不向きな素材もあります。

メラミンスポンジも素材によっては傷を作るだけです。対応を誤ると取り返しが付かなくなる場合もあります。汚れの原因と種類を特定してから、有効な汚れの除去方法をご提案できるかと思います。

まとめ

普段から納品やメンテに伺う際には最後は掃除で終わります。『オーダー家具のお手入れ』については場数を踏んできた分、私なりの持論があります。“かんたんマイペット”にたどり着くまでも、“アセトン”などの薬品から“アルカリイオン水”などを試してみてからの経緯があります。

天板のお手入れ方法はこちらをご参考ください。

天板のお掃除・お手入れ方法 |化粧合板・人工大理石・天然石

今日も最後まで目を通して頂き、有難うございました。オーダー家具専門店GNASH(ナッシュ)の内山でした。

オーダー家具についてお問い合わせください


新築マンションの内覧会ご同行や打ち合わせ、家具取り付け工事は土日・祝日も対応しております。また、コーディネーターは都内近郊に常駐しておりますので、お気軽にご相談ください。

対応地域:関東首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城)

フリーダイヤル:0120-724-017(平日9:00~17:00)
最新情報をチェックしよう!