• ¥201,000
  • K.S.様
  • 東京都
  • 2019年4月3日

既存物入れと面材を揃えた後付け感のないカウンター下収納!

東京都品川区の新築マンションに納品をさせて頂いたカウンター下収納です。
隣の既存物入れの扉と面材を合わせ統一感を持たせました。

DETAIL INFORMATION オーダー家具詳細情報

東京都品川区の新築マンションに納品をさせて頂いたカウンター下収納です。
隣の既存物入れの扉と面材を合わせ統一感を持たせました。

カウンター下収納は対面カウンターの下を有効に使うことができるので人気のアイテムです。
既存天板の下に新たな収納スペースを作ることができます。
基本は扉を付けますが扉の幅を小さめに設定することでダイニングテーブルとの干渉を減らすことができます。
今回は扉の枚数を5枚に設定しました。

扉は左隣の既存物入れと揃えたので後付感のない、統一感のある納まりとなりました。
マンション向けのオーダー家具では既存の収納や建具などと全く同じ素材を使えるのも大きなメリットです。

こちらのお客様宅には食器棚も一緒に納品をさせて頂きました。
食器棚の施工事例はこちら
本体寸法
W:1685mm × H:859mm × D:261mm
扉面材
オレフィンポストフォーム
本体材
白色化粧合板,
参考価格
¥201,000 ※税別、搬入・取付工事費込み

主な仕様情報

  • カウンター下収納

POINT OF CONSTRUCTION 客様要望施工ポイント

クライアント K.S.様東京都

・既存天板の下を有効に使いたい。
・面材を隣の物入れと揃えたい。
・設置場所に点検口があるが耐応したい。

オーダー家具専門店 GNASHナッシュ

・既存天板下に家具を隙間無く設置しスペースを有効活用。
・隣の物入れと扉を面材合わせで製作。
・家具の点検口干渉部分を取り外しができる様加工。

CONTACT無料見積もり・おわせ

オーダー家具製作に関するご相談や、無料お見積もりの依頼など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

[受付] 平日 09:00 ~ 17:00